HONEY MUSTARD shimokitazawa

毎朝のセットも楽ちん!わざとらしくないゆるふわ抜け感パーマ

685 views
約 1 分

抜け感パーマ

毎朝巻くのが大変…思うように巻けない…

という方におすすめしたいです!

毎朝のセットが断然楽!

しかも、理想の抜け感ゆるふわカールを再現できちゃう!

抜け感パーマとはどんな感じかというと

こんな感じで、

コテで巻いたようなランダムな動き、抜け感を演出する細かい束感、

セミウェットな質感、

この3つが今っぽい抜け感パーマの構成要素です!

私が目指しているのは、外国人のクセのようなナチュラルなカール、ウェーブ。

パーマをかけました!!という感じより、自分のクセのような、なじみの良いカールを目指して。

ポイントはランダムに巻くこと

表面の毛はより動くように根元からしっかりかけること

前髪もニュアンスパーマで自然に流れを作ったり、フワッとカールがオススメ。

パーマがあると結んだだけで抜け感があって可愛くなります!

後れ毛もいい感じになります。

ボブにもニュアンスパーマがオススメです。

程よいはね感とゆるいカールの空気感が透明感カラーとの相性もばっちりです!

透明感カラーについてこちらもお暇があればご一読下さい。

ウィービングブリーチハイライトで自然に見せる透明感カラーとは

ただ、ブリーチハイライトが何回か入っているとパーマがかけられなかったりするので、ご相談ください。

スタイリング剤が大事!

パーマを自然に、束感をほどよく出すためにはスタイリング剤選びが大事です!!

パーマはムースで仕上げるのが一般的でしたが、ムースだとごろっとしたカールになる事もあり、最近ではシアバター系のスタイリング剤を使ってセットするのがベターです。

こちらのオーガニックスタイリング剤

シャビーマット

空けると

こんな感じで柔らかめ。

伸びもよく、ほどよくウェット感もあるのでパサつきを抑えてくれます。

束感もほどよくほつれ感が出てくれるので、パーマスタイリングにヘビロテです!

パサつきやすい方や、多毛、ロングの方は伸びのいいオイルも併用するとより良いです!

 

オーセンティックオイル

こちらもオーガニックのオイルで、スタイリング用のものです。

ボディオイルとしても使えるくらいなので、スタイリング剤で頭皮や首が荒れやすい肌が弱い方でも安心してお使いいただけます。

こちらもかなりオススメです!

普通のワックスでは出せない独特の質感が雰囲気を出してくれます。

付け方は、軽く水で毛先、表面の髪をムラなく濡らした後

塗り漏れがないように少しずつ付けていきます。

あとは自然乾燥するだけ!

詳しくはパーマをかけた際にお伝えしますね!

つける物だけちゃんとお選びいただければ再現も簡単です。

まとめ

直毛でなかなかこんな風に巻けない。けど、憧れるという方、是非一度ご相談ください〜。

ウェブ予約はこちらから

この記事を書いた人

キガワシオン
一人一人に合わせたシンプルな抜け感のあるスタイルをご提案させていただきます。少しエッジの効いたデザインもスキです。髪質やクセを活かしつつ、扱いやすいヘアデザインを目指してご提案させていただきます!
趣味:
音楽、アウトドア、カレー

得意なスタイル:
ニュアンスショート、抜け感ボブ・ミディアム、
透明感アッシュグレージュとデザインカラー

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)