HONEY MUSTARD shimokitazawa

冬のシアーカラー、マロンベージュ

356 views
約 1 分

今年の冬人気なカラーは?その色を出す為には?

大人気ハニーマスタードの低ダメージブリーチハイライト。

赤みのないアッシュ系がベーシックなオーダーですが、

ここ最近ラベンダーベージュやバイオレットグレージュなど

紫を感じる透明感カラーも人気。

そしてこの冬人気なのが、マロンベージュやココアベージュ、といったブラウンカラー。

マロンベージュとは??

マロンやらココアやら、、食べ物を例えていますが。

その名の通り栗色、ココア色!笑

赤みを感じるブラウン&ベージュ、ウォームブラウンのことです。

ふわっとやわらかい雰囲気になります!

@shion

マロンベージュにも明るさによって少し色味が違うようで、

ブラウン寄りだったり黄色寄りだったり。

美容師には写真を見せてこれ!って言ったほうが伝わりやすいとおもいます!

そして、赤みがあるとは言っても、日本人特有の赤っぽい色やカラーが抜けてきたオレンジ色ではありません。

透明感のあるベージュ&ブラウンです!

マロンベージュを出す為には??

そう、大事なのは透明感!!

その為にはやはりブリーチハイライトが必要なんです!!

( 全体ブリーチでもOKですがハイライトの方が負担が少なくできます。)

しっかりと日本人特有の赤みのある色を削ってから、シアーな色を入れる必要があります。

髪質によっては1回のブリーチハイライトで理想的な色になる方もいますし、

1回ではオレンジが残ってしまい何回かブリーチハイライトが必要な方もいます。

それは元々持っている黒や茶の色素の量の違いです。

マロンベージュなどに限らず、透明感カラーの場合は

どのくらい赤みを削る事ができるか?にかかってます!

色の持ち、退色時の色は??

色の持ちは一概にいいとはいえません。

透明感を出す為にブリーチハイライトを入れているのでワンカラーより退色が早いです。

もし長く楽しみたい方は少し濃く入れておきましょう!

ハイトーンの方は、ムラサキシャンプーなど使っていただくのがおすすめです!

退色時の色は、黄色を抑えるバイオレットを入れているので徐々に明るめのベージュになっていきます。

青が多めだとミドリっぽくなりがちですが、そういう事もないのでナチュラルに退色していきます◎

先ほども言いましたが、

発色や色落ち、色持ちなど個人差があるので

自分がどのくらいハイライトを入れたら理想の色に近づけるのか?などカウンセリングしながら伝えていけたらと思います^^

アベマサコ

Instagramにもお客様スタイルなどアップしています!

よろかったらフォローよろしくお願いします。

@cherish.abe

http://instagram.com/cheri.abe

ウェブ予約はこちらから

この記事を書いた人

アベマサコ
ナチュラルなスタイルの中にも女性らしさ、
その人らしさを大切にします。

出勤日:木曜日、第2第4日曜日

趣味:
映画、ショッピング、カレー

得意なスタイル:
似合わせカット、ショート&ボブ
くせ毛風パーマ、透明感カラー