HONEY MUSTARD shimokitazawa

インナーカラーでイメージチェンジ!サロンワークでも人気の色をご紹介

360 views
約 1 分

今人気のインナーカラー

インナーカラーは気軽にカラーを楽しめるので、カラーがマンネリ化してきたらイメージチェンジにおすすめです!

気軽といってもブリーチをするのはちょっと怖い。

そんな事はないです!

もちろんダメージやその後の事がありますが、ブリーチの入れ方も人それぞれに合った入れ方を提案させていただきます。

・巻いて動きを出した時効果的に見せたい

・耳にかけた時に見せたい

・結んだ時に見せたい

人によってポイントを押さえてブリーチを入れていく事が大事です!

その1.がっつり後ろまで

カラーはジンジャーオレンジ

オレンジは今人気の色です!とっても似合っていました〜

サイドも程よく見えるくらいまでブリーチ

耳にかけなくてもチラリと見えます!

後ろからも毛先の方がちらりと見えるのがかわいい〜

切りっぱなしボブなどのレイヤーが入っていない重めのスタイルに合います!

ただ、ほぼ半分くらいの面積をブリーチしています。

その分ダメージも感じるとは思いますが、、

honey mustardのブリーチはケアブリーチを使っているので、かなり低ダメージでブリーチ出来ちゃいます!

詳しくはこちらをご覧ください↓

ブリーチしても傷まない?ハニーマスタードのケアブリーチについて

表面にでていないので、全頭ブリーチと違ってプリンが気にならないというところがインナーカラーの最大のメリットです!

ブリーチのデメリットとして

・色落ちが早い

・根本との境目がくっきりで、プリンになる

というところがありますが、インナーならば根本が黒くても気になりません!

むしろブリーチする時に少し根本を開けてぼかして塗る方が馴染みもいいかなとおもっています。

その2.ナチュラルになじみのいいさりげないポイントブリーチ

入れ方もさりげなく、明度差もつけ過ぎずにブリーチすることでナチュラルスタイルにフィットするインナーカラーです。

派手になり過ぎたくない方や、職場がカラーに厳しい方にオススメです。

ベースの色もかなり濃いめにアッシュグレーでトーンダウンしているので

ベースの色を暗くすることで、がっつりブリーチしなくても明度差がついてコントラストになるようにしています。

このくらいが挑戦しやすいかもしれません!

ベースの色が明るめだとこんな感じで

ブリーチの部分をしっかり抜いていくとまた違った雰囲気にもなります。

インナーというより、ポイントブリーチというニュアンスです。

馴染みがいいというメリットの他に、

・飽きた時に馴染ませやすい

・増やしていく楽しみがある、ローライトと組み合わせもできる

などもあります!

その3.番外編ロングの毛先カラー

グラデーションとは少し違うニュアンス。

毛先を小幅にブリーチして入れるデザインで、あとあと切っちゃおう!という気持ちでできます。

ボブやミディアムでもかわいいです!

メリットとしてはやはり

・リセットしやすい

・自宅で色を入れやすい

などですね。中々ロングヘアだと、ダメージも気になって攻めたカラーが出来ないですが、毛先5センチくらいなら切ってもいいかな!という事なら、ストレスなく出来るので、オススメです!

そして、この長さで毛先だけならご自宅でお風呂に入りながらカラーバターなどを使って色を入れやすいです。

インナーだとなかなか大変ですが、毛先だけなら結構簡単にできちゃいます。

色んな色を楽しんでみてもいいと思います!

まとめ

一度ブリーチしてしまえば、色んな色を楽しむことも出来ます。

リスクも少なく、色を楽しむにはもってこいのカラーかなぁと思います。

入れ方や色味などはお客様のライフスタイルや、ご希望をお聞きしながらアドバイスさせていただきたいと思っていますので、興味がある方は是非一度ご相談ください!

ウェブ予約はこちらから

この記事を書いた人

キガワシオン
一人一人に合わせたシンプルな抜け感のあるスタイルをご提案させていただきます。少しエッジの効いたデザインもスキです。髪質やクセを活かしつつ、扱いやすいヘアデザインを目指してご提案させていただきます!
趣味:
音楽、アウトドア、カレー

得意なスタイル:
ニュアンスショート、抜け感ボブ・ミディアム、
透明感アッシュグレージュとデザインカラー