HONEY MUSTARD shimokitazawa

手を出すな‼︎

764 views
約 1 分

こんにちは。

ご無沙汰しております。

アシスタントの末元です。

何世紀ぶりの投稿でしょう。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕はというと相変わらずお酒とおつまみと友とおしゃべりぺちゃくちゃ。

そしてカープ。

と言いたいところなんですが、

昨今、みんなの注目の的、

世間を賑わす新生の黄金ルーキー、コロナさんの影響により、

プロ野球界も開催延期に追い込まれ、

1つ楽しみが無くなってる状況だったんですが、

ここ最近、

すごくおもしろいアニメに出会い、

毎週の楽しみになってます。

そう、

映像研には手を出すな!

巷ではちょっと注目になってるこちらのアニメ。

女子高生3人組がアニメを作るアニメなんですが、

これの面白いところ。

アニメ製作の構造、

監督やらプロデューサー、音響さんとの関係、資金の調達やら、子会社に製作依頼的なニュアンスなど、

3人組とそのまわりの関係、部活動を通して描いてるので

アニメ製作の裏側がわかりやすくてすごくおもしろいんですね。

マンガでいうバクマンみたいなところで、

他にもアニメーションに対するこだわりとか、

クリエイションに対する想像、

主人公浅草氏の異常なまでの設定に対するこだわり、

いろんな目線からアニメに対する見方が変わってしまうこの作品。

そしてなんといっても

chelmicoの楽曲に合わせて踊るオープニングが何度見返してもクセになる中毒性があり、

そこだけ見てもすごくおもしろいです!

これから先の週末、

また外出自粛など起こる可能性も高いですが、

その際はぜひこの映像研、

先週の3/23をもって全12話完結したので

朝から晩までドップリ引きこもってアニメ鑑賞なんかもオススメです!


この記事を書いた人

ASSISTANTアシスタント