HONEY MUSTARD shimokitazawa

今季イチオシのヘアはハンサムショート!スタイルチェンジにおすすめ

378 views
約 1 分

ハンサムショートとは?

最近ショートにする人も増えてきた様に思います。

そして最近よく聞くワード、『ハンサムショート』

ハンサムショートって何?どういう髪型?という人もいると思います。

ハンサムショートは大人っぽい雰囲気で挑戦しやすい!

簡単に言うと前髪が長めでセンターパートのショートがいわゆるハンサムショートと言われています。

少年っぽい、子供っぽくなりがちなイメージのショートですが、ハンサムショートなら女性らしさもあり、切りっぱなしボブからのスタイルチェンジとしてもおすすめです!!

お客様スタイル1.

普段はいつも前髪を作っていたお客様ですが、せっかく伸びたのでセンターパートのハンサムショートをご提案させていただきました!

シルエットもトップが前下がりっぽくなっているので、女性らしいラインになります!

前髪に透け感が出来るようなイメージで間引いているので、スタイリング剤を軽くつけるだけでOK

ちなみに、カラーも秋カラーでイメージチェンジしました!

いつものアッシュからオーキッド(紫)に。

暖色のグレージュっぽく仕上げました。

秋冬は温かみのあるウォームカラーがおすすめです。

がっつり赤や紫というより、ほんのり赤みがかって透明感のあるウォームベージュが今季一押しです。

ボルドーやネイビーカーキなど、秋冬お洋服との相性も◎いいです!

お客様スタイル2.

髪質が少し硬めの方はオイル系スタイリングがおすすめです。

程よい油分で、広がりやすい毛を抑えてくれるのと、束感が絶妙でとても良いです!

質感もベタつかず、ワックスが苦手な方も嫌じゃないと思います。

透け感、束感が大切なヘアなので、髪質によってはニュアンスパーマをかけた方がいい場合もあります。

ハンサムショート×パーマ

ペタッとしやすい毛質の方は、根元からパーマを自然にかけましょう!

スタイリングもしやすいし、柔らかい動きが毛質とマッチしておしゃれに

中性的な雰囲気のパーマスタイルも◎

ジェンダーレスなショートヘアの女性も魅力的だなと思います。

前髪短めのショートのニュアンスパーマもおすすめです。

全体をくせっぽくランダムに巻くことで、くせ毛風の柔らかい動きになります。

硬い毛質の方や、ストレート毛の人は絶対的にパーマをかける事をお勧めしたいです!

もちろん、髪質や状態によってですが、一人一人に合わせたパーマやスタイリング方法も教えますので、ご自宅での再現性がいいです!

まとめ

ばっさりショートにしたい!という方は是非ご相談下さい!

ショートは似合わないかも、、と思っている方でも似合うショートの形が必ずあると思うので、髪質やバランス含め聞いていただけると嬉しいです。

ウェブ予約はこちらから

この記事を書いた人

キガワシオン
一人一人に合わせたシンプルな抜け感のあるスタイルをご提案させていただきます。少しエッジの効いたデザインもスキです。髪質やクセを活かしつつ、扱いやすいヘアデザインを目指してご提案させていただきます!
趣味:
音楽、アウトドア、カレー

得意なスタイル:
ニュアンスショート、抜け感ボブ・ミディアム、
透明感アッシュグレージュとデザインカラー