HONEY MUSTARD shimokitazawa

ハイライトカラーで髪色を育てていく

161 views
約 1 分

髪色を育てていくこと

髪を染める時に髪色を育てていこうという考えはあまり持たないかもしれません。

もちろんその時にしたい色、気分で変えていく。時期に合わせて変える。

髪の色はその時によって変わります。

ただ、理想の髪色を育てていく事でとてもメリットもあります!

ハイライトカラーを定期的にすることで

まず、ブリーチハイライトカラーとは何かはこちらをご覧ください。↓

ハイライトカラーで理想の髪色に!お客様カラーをご紹介。アッシュ、グレージュ編

グレージュやベージュのような赤身のない外国人のような髪色を作るにはどうしてもブリーチが必要です。

全部一気にブリーチしてしまえば1発で求める色になります。

ですが、皆さんもご存知だと思いますが、かなり痛みます

痛みだけでなく、

・色落ちがとても早い1か月もたない。

・根元が伸びてきたときのプリンが気になりやすい。

など、我慢が必要な事がでてきます。

ブリーチハイライトを何回か続けていって作るハイトーンなら、それらがかなり気になりにくくなります。

こちらのお客様は3.4か月くらいおきにブリーチハイライトを入れています。その間2か月くらいで色落ちしてくるので一回か二回カラーしても大丈夫です。

3回から5回くらいまで入れるとかなり赤身もなくなり一気に理想のグレージュになります。

ハイライトで徐々に明るくする事で毛先の方が明るくなるので、自然なグラデーションになります。そうすると根元のプリンが気になりにくく自然な色落ちに!

全体的に細か〜く入れるので不自然なメッシュぽくもならずナチュラルな仕上がりに。

濃いめに入れても透明感もあって重くならないし、色味もグレーっぽく綺麗です。濃いめに入れておけばベージュぽく色落ちするので濃いめもおすすめです!

そして、ブリーチ剤にはダメージを軽減し切れ毛も減らしてくれる薬も入れているので通常よりかなりダメージレスです!

ブリーチしても傷まない?ハニーマスタードのケアブリーチについて

やりたい髪色にもよりますが、一気にブリーチするより断然オススメの方法です。

一色で染めるよりも立体感や動きも出て見えるし、全部ブリーチするのは怖いけど透明感のあるカラーをしたいな

という人にもオススメなので、是非一度ご相談に来てください。

下北沢でカラーをするなら是非ご来店下さい!!

木川しおん

ウェブ予約はこちらから

この記事を書いた人

キガワシオン
一人一人に合わせたシンプルな抜け感のあるスタイルをご提案させていただきます。少しエッジの効いたデザインもスキです。髪質やクセを活かしつつ、扱いやすいヘアデザインを目指してご提案させていただきます!
趣味:
音楽、アウトドア、カレー

得意なスタイル:
ニュアンスショート、抜け感ボブ・ミディアム、
透明感アッシュグレージュとデザインカラー